残ったものを数えよう

ときどき仕事の関係で行くことのある障がい者施設に掲げられている掲示。

失ったものを数えずに 残ったものを数えよう

利用者がちぎり絵みたいにして作ったものだが、事故や病気で失った身体や機能を気にするのではなく、自分にはどんな能力が残っているかに目を向けようというもの。

いろいろと考えさせられる。

失ったものを数えずに 残ったものを数えよう
失ったものを数えずに 残ったものを数えよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました