鐵拐李

二番目に登場する酒仙。老子の元から魂が返ってきたとき、弟子が誤って遺体を焼いてしまっており、行き倒れの乞食の体を借りて蘇ったためにみすぼらしい格好をしている。片足が不自由で鉄製の杖をついており、別名は李鉄拐ともいいう。大きなひょうたんを持っている。

鐵拐李
鐵拐李(映画の極意書をIllustratorで模写)

その片足に恐るべき蹴りを秘めた酒仙

映画『ドランクモンキー酔拳』吹替:石丸博也×小松方正 版
鐵拐李
鐵拐李(下書き)

タイトルとURLをコピーしました