呂洞賓

映画『ドランクモンキー酔拳』の極意書で最初に登場する酒仙。元々は病人や貧者を救った役人で、三番目に登場する漢鐘離から術を授かったといわれている。背中に背負っている剣で魔を退治する。

呂洞賓
呂洞賓(映画の極意書をIllustratorで模写)

酔えば酔うほど、内に力がみなぎる酒仙

映画『ドランクモンキー酔拳』吹替:石丸博也×小松方正 版
呂洞賓
呂洞賓(下書き)
タイトルとURLをコピーしました